『和法六術』(わほうろくじゅつ)~古代日本より伝承される『秘法』~

代日本人の『叡智』の中でも、
根底に流れている『秘法』が存在します。
深い部分にある「核」と言ってもいいでしょう。

 

その『秘法』を丹念に検証し、ひとつの流れとして、独自にまとめ上げたもの。
それが、今回お伝えする、
『和法六術』(わほうろくじゅつ)

 

分かりやすくお伝えするために、
「その創設者に聞く」というインタビュー形式でお届けします。

※当メディア『心身元氣楽』を主宰しているのが、日本心身元氣楽協会。
創設者「Dr.Lee」の詳細はコチラ

 

あなたの魅力を最高に引き出す
『和法六術』

Q.『和法六術』を活用すると、
どうなりますか?

 

A.『和法六術』(わほうろくじゅつ)は、
「あなた」をサポートするものであり、魅力を引き出すキッカケであること。
まずは、ここを強調しておきたいです。

 

そして、「創設者」である私は、それをお伝えする「まとめ役/サポート役」くらいに、とらえていただきたいのです。

なぜなら、
あなたの人生の主役はあなたであり、
あなたの魅力を磨いて輝くことによって、
あなたのまわりを照らしていただきたいからです。

 

キレイゴトに聞こえてしまう方もいらっしゃるかもしれませんが、
実はこれこそが、『和法六術』の中の、
【神髄】にも大きく関わってくる考え方なのです。

 

古代日本の考え方は「八百万の神」(やおよろずのかみ)。個性的な神々が、共栄共存している世界観です。
『和法六術』(わほうろくじゅつ)も、その考え方を受継いでいますので、
一人一人の魅力/個性が引き出されて、お互いに強い絆でつながることができます。

 

 

「自分力」と「自然力」
両方を扱う古代日本人

Q.『和法六術』ならではの特徴や、
他との違いは何ですか?

 

A.『和法六術』ならではの、分かりやすい特徴としては、「自分力」「自然力」

「自分力」(じぶんりょく)
⇒自分自身の中にある力/氣。
「自然力」(しぜんりょく)
⇒自然(まわり)にあふれる力/氣。

日本人は古来より、この両方の力を自在に扱う種族であると言われています。

 

例えば、武術の「達人」を思い浮かべていただくと、イメージが湧いてくるかもしれません。

もちろん、流派にもよりますので、一概には言えませんが、「達人」に近づくほど、
ゆるくて、しなやかな「自然体」になっていきます。
「自然」と一体。まさに「自然体」です。

 

この原理原則を、「人生の生き方」「夢実現」「お仕事」「人間関係」等に応用し、
現代の日常生活でも、上手く活用できるようにまとめ上げたのが『和法六術』です。

 

「自分力」だけではなく、「自然力」も活用することによって、『運氣』を味方にすることもできます。

 

誰しもが活用できる
「改めて氣づく」感覚

Q.特別な才能/条件は必要ですか?

 

A.『和法六術』は、「特別な才能/条件」というものも必要ありません。
人種/性別/年齢/出生を問わず、誰しもが活用することができます。
古代日本人の『叡智』の懐の深さでもありますね。

 

大切なのは、興味/好奇心を持つことだと思います。
「面白そう♪」「知ってみたい!」という氣持ちです。

 

ただ、「日本語」を普段から使っていると、コツをつかみやすいというのはあるかもしれないですね。
言語というのは、思考/価値観にも大きな影響を与えていますし、
「日本語」の中には、『叡智』がたくさん詰まっていますから。

 

古代日本人の『叡智』を学べば学ぶほど、
「日本語」の素晴らしさを再確認/再発見することも多々あります。
「新たに学ぶ」というよりも、「改めて氣づく」感覚かもしれないですね。

 

『和法六術』の詳細
【神髄】と【六つの術式】

Q.『和法六術』の仕組みについて
教えてください。

 

A.『和法六術』は、【神髄】【六つの術式】で成り立っています。

 

 

詳細については、『解体神書』(かいたいしんしょ)という、オンライン講座で解説しています。全体像を解説した【全容の書】に関しては、無料で入手閲覧することができます。

 


 
ご興味のある方は、是非チェックしてみてくださいね。
最後までご購読いただきまして、ありがとうございます。

 

 

Twitterでフォローしよう

厳選★メニュー&アイテム